ギャンブルというと私はあまり良い印象がありません。
別に周りがギャンブルにハマってて嫌な思いをしたとか、自分自身がハマって大負けした訳ではなく、数学と期待値計算をすると割りに合わないギャンブルばかりだという事に気付き、人の心理をうまく利用し騙して金儲けする商売だなと思うので。

経済的には効果的なのでお金持ちの遊びとしては大いに結構だと思いますが、楽してお金が得られるんじゃないかとか考えるあまり賢くない人がたくさん居て、そういう人に限ってハマる性質は良くないと思います。

まずギャンブルの多くはみんなから集めたお金をそのまま分配しているのなら期待値は高いと言えますが、そうじゃなく、半分近くを運営側に持っていかれる点はかなりうまい商売だと思います。
みんなお金を増やせるかもと思ってギャンブルに走りますが、誰が一番利益を出せるかというと運営側が安定して儲かる仕組みなので勝ち負けでいうと運営側の常に勝ちであり、負けの中の勝ちを喜んでいるだけなのにそれを気づかせないようにしている。
一般人にはギャンブルという仕組みも心理的に悪影響が大きいと思います。
負けたら金銭的にマイナスで、しかもたいした体験が出来るわけでもなく、もちろんマイナス

しかしギャンブルをして勝った場合にも脳汁が出るとも言いますが脳が興奮状態になり依存性が高いので、金銭的に勝っているかもしれませんが、強い印象付けがされやめられない状態になる。
勝っても負けてもどっちでもいいと思ってやっている人なら大丈夫ですが、勝ちたいと思っている人ほど勝っても負けても悪い方向に追い込まれ、数学的に勝ち続ける事は難しいのにハマりつづけるのでトータルで負けつづける。

ただたまにパチプロのような人も居ますがそういう人が居るという事は勝てるんじゃないかと思ってやっている人も居ると思いますが確かにあり得るが難しいとやらなくても分かります。

機械にはプログラムがあるので法則性はありますしそれにたどり着いたら勝ちつづける可能性はあるでしょう。
でもほとんどの人がプログラミングの勉強もせず考えなしに経験で挑んで負けるだけ。
そんなに楽に勝てるならパチンコ屋はつぶれるはずです。

おそらくトータルで勝ち続ける事が可能性なのならばプログラミング的にある程度回収出来てからにするプログラミングをしていると思われるし、近くに勝っている人を置くことで自分も勝てるんじゃないかと思わせるようなプログラミングをしている事でしょうし、それらに惑わされない頭脳が必要なはず。

他にも可能性として考えられるのはその人は確率的に超低確率を引き続けただけという場合、サクラ役の場合、実は勝ってなくて経歴詐称の場合なんかが考えられる。
つまり最初に言った通り普通の頭脳を持った人がギャンブルで一発逆転なんかないという結論に落ち着くと思います。
私はむしろ普通の頭脳を鍛える事は難しいかもしれないので、そんな人こそ株式投資の方がむいてると思います。
勝ち負けの世界ではあるものの、トータルで勝ちやすいのは数学的にこちらでしょう。
一発逆転の可能性もありますし経済的効果もきちんとある。