ビットスターズ

ビットスターズのリロードボーナスのクリア条件を突破する方法解説!月曜リロードボーナスの立ち回り

今回はビットスターズのリロードボーナスに挑戦しましたので、実際のプレイについて紹介しようと思います。

ビットスターズのリロードボーナス解説

リロードボーナスの取得条件とクリア条件

リロードボーナスは、月曜日に入金すると、入金額の50%のボーナス(最大で$300まで)が貰える、というものです。
ボーナスクリア条件は、ボーナス額の40倍です。
何処のカジノでもボーナスを貰った時には、引き出す為に条件が課せられます。
ボーナス額の40倍という条件以外に、気を付ける事があるので、それを見ながら、どう遊んでいくか!?考えていきます。

ボーナスの規定を確認しよう!

40倍の他に、ボーナスプレイ時に守らないといけない細かい事は「利用規約」に記載されてます。
まず1つめは…

上の写真はビットスターズの利用規約です。

1.ベット上限がある

ボーナスを貰うと、1回のベットで$5=500円超えてはならない。
どのゲームでも共通のベット上限がかかります。
となると…テーブルゲームで$5以上ベット出来ないとなると、かなり厳しいのでスロットで消化必至となりますね~。

ベット上限が存在する理由とは?

何故スロット1択になるのか!?と言うと、テーブルゲームの具体例、ブラックジャックはゲーム中に配られた手札によってはダブルダウン(もう1度ベット額を払ってカードを貰う)をした方が良かったり、スプリット(同じカードが2枚来た時に、ベット額を払って手札を分ける)をしないと明らかに負けそう、そんな場面がたまにあります。
そんな場面を想定して戦う場合、ブラックジャックでの最大ベット額は自ずと$2が上限となってしまいます。
他のテーブルゲームでも、同じ$5を賭けても、スロットより貢献率がかなり低いです。
ベット上限がある+貢献率低という事で、ビットスターズでボーナスプレイ時は、スロットでクリアするのが現実的!となります。

2.禁止になるスロットがある

2つめに気を付ける事は、「じゃあスロットでクリアすっぞ!」と決めたは良いものの、スロットの中ではボーナスプレイ時にやってはいけないスロットがいくつかあります。
これにも注意したいですね~。
やってはいけないスロットの一覧は、利用規約を下にスクロールしていくと出てくるので、自分が遊ぼうとしているスロットが該当していないか?1度は見ておいた方が良いです。
パッと見た感じ、禁止ゲームになりやすいスロットは、打っていくとゲージが貯まって払い出しが起こるタイプの機種が多いですね。

ボーナス条件をクリアするための秘策とは?

ボーナス条件をクリアし、出金するためには、入金額はいくらにするか?が重要なポイントになってきます。
最大で$300のボーナスが貰えるとは言え、ベット上限も$5で、ボーナスが多いと長期戦になる=最終的に負ける確率が高くなると思うので、僕はいつも無くなっても問題無い位の超低額入金でやる事にしています。実際にやってみましょう。

実践プレイで出金にチャレンジ

今回も、最低入金額の$20で、貰ったボーナス$10、合計$30で挑戦です。

最初に$0.6位で様子を見ていたら、良い当たりが来て増えていく感じだったんで、ベット額を上げて、さっさとクリアしちゃおう作戦を決行。
$30からスタートでベットを上げ下げしながら、条件を80%位まで消化出来てました!

ほぼクリア出来る状況を確信したので、ベットを下げて消化試合しようとしたら、その直後に90倍近くの当たりを引いてしまい、嬉しいけども複雑な気分w


調子が良い時はベット上限内でガンガン行くべきだったな~と、ベットを下げた事を少し後悔。

そのまま条件を消化して、ボーナスをクリアした時の残高は$172になりました。


クリアまでガンガン行ってたら、$300近く行ってたんじゃないかな~と、再度悔しがるw
でも、良いんです、勝てたし、元々入金したのは$20なんだし、上出来だ!と思うようにしましたw

まとめ

ビットスターズのボーナスは、ベット上限が低いのがちょっとな~とは思いますが、ボーナスプレイであっても出金申請をすると、かなり速く処理をしてくれるので、何だかんだ言いながらも挑戦しちゃいますね~。
ボーナスの特徴から、少額入金がクリアしやすいんじゃないかな~とは思うので、少しの出費で楽しみたい人にはビットスターズは合ってるかな、と思います。

↓ビットスターズの登録はこちら↓