ビットカジノとは

ビットカジノでは多種多彩な仮想通貨を賭け金にベットして遊ぶことができる、世界でも有数の仮想通貨カジノになります。

通常のネットバングを使った入金方法ではなく、仮想通貨を用いることによって即座に入金、そして出金が完了します。

ネットの噂話の所で仮想通貨を使って遊べるカジノがあると書いている人がいたので、探してみるとビットカジノが出てきました。
提供サービスを調べているうちに興味が湧いてきたため、新規登録をしたのが私がこのビットカジノを始めたきっかけです。

 

ビットカジノの運営会社は?

ビットカジノ

ビットカジノ:情報
運営会社  :Luckbox Ent Ltd
ライセンス :オランダ領キュラソー政府
言語    :日本語OK
対応仮想通貨:ビットコイン,約50種類のアルトコイン
全体評価  :★★★☆☆

ビットカジノのボーナスは?

ビットカジノでは期間限定のボーナスキャンペーンがいつも実施されています。
次のボーナスは2018年の3月10日時点のものです。

こういったボーナスコードを使ったキャンペーンが随時行われており、時期によって異なります。最新のボーナスについてはビットカジノの公式サイトを確認しましょう。

ビットカジノの入金・出金方法/ビットコイン・仮想通貨の利用に関して

ビットカジノではアカウントへの入金に、ビットコインを使用することができます。指定されたウォレットアドレスに送金するだけですぐに入金が反映されます。

また、ビットコイン以外にもイーサリアムやビットコインCashなど、様々な通貨にも対応しています。

50種類の通貨に対応していますので、あなたが保有している暗号通貨にもきっと対応しているでしょう。

ビットカジノの口コミ・評判/体験談

7が3つ並んでいる画像が目を引いたので、VegasWinsから始めてみました。

じっくり楽しもうと思い、BETを低めにして回してみた所、WILDが2つと記号が4つ出てBIGWINと表示された。増えたのは数ドル程度だが、賭けた額の数十倍にあたる儲けなので幸先が良いなと思った。

もう1度回すと、今度は青い7の数字が3つ出て先程より高い数字を表示したのでびっくりした。短時間で手持ち分が一気に増えたので、カジノを本業にしたくなった。
ところが、機械による調整が入ったのか、それ以降は高い当たりがさっぱり出なかった。2回の大当たりを見せることで、熱中して楽しませようというのがカジノ側の魂胆だったのかもしれない。

回した後にもう1度押すと全てのリールが止まる仕組みだったため、役を狙えなかった。ただ、回転速度が速過ぎたので、1回ずつリールを止められても目押しは無理だったと思う。

パチスロ店の台なら回転中でも7が見えるが、プレイ中のスロットは高速回転で役が見えにくいので狙えない。子役は出ていたがプラスには結びつかなかったので、20分もする頃には最初に儲けた分がすっかり空になっていた。天国から地獄に落ちたような気分だったが、簡単には儲けられないことを学んだ気がする。

振り出しに戻った形になったが、気を取り直してHuanadiというスロットに挑んだ。2分ほど遊んでみた所、ゲームから伝わってくる音楽と効果音が面白いことに気がついたので、音量を少し上げている。
あと、リールが回る速さがかなり緩いと感じたので、ストップを押すタイミングをいじって遊んでみた。何度か試してみると、中央にタイトル名の役が出やすいことが分かった。この役はWiLDの役割を果たしていて出ると文字や数字をつなげた当たりにつながるので、積極的に狙っていった。

私のこのやり方はスロットを攻略する鍵だったらしく、連続して当たりを出すことができた。報酬は微々たるもので高くても2ドル程度が山だったが、何度も出ているので少しずつ手持ち分が増えていった。だが、運営側に気づかれたのか、1時間も経過した頃にはできなくなっていた。普通にプレイしようとも思ったが、まともにやっても当たりを出せる気がしなかったので勝ち逃げさせてもらった。

画像の子が良かったのでPixieWingsもしてみた。最初は文字を狙ってみたが、JやQだけを出しても当たりにならないと分かったので、縦に連なっている妖精が揃うように仕向けてみた。

左に妖精の役が縦に4つ出ると、特殊な動きをした後に報酬が少し加算された。狙い所は悪くなかったが、中央と左から2番目も同じ役が出ないと報酬にならないので、タイミングよく止めるのがきついと感じた。10回ほどやって3回揃えばマシな方だったが、利益になっているのは確かなので続けていった。

30分もしてみると、プレイ開始時より手持ち分が1割ほど増えていた。地味な増え方ではあったが、成功に終わったので満足した。ブラックジャックもやってみた。

手元のコインを賭けに使う仕組みと分かったので、一番小さい数字のコインを1枚ずつ使うことにした。最初に手渡されたのは絵札と数字の4、これでは足りないと感じたので1枚希望すると5が来たので19で勝負をした。ディーラーの目が怖かったが、結果は引き分けなので良かった。次に絵札が2枚来たので喜びながら勝負に出ると、相手は悔しそうな表情を浮かべながら19の札を出した。その後もやってみたが、プロが相手だったせいか勝率は3割くらいが限度で、連続して勝つのは困難を極めた。
しかも、ディーラーの顔つきは常に無表情で何を考えているか分からないので、何かを読み取るのは無理だった。

ルーレットも挑んでみたが、5回やって1度も当たりなしだったので当選確率が恐ろしく低いと感じた。40近い数字の中から当たりを予想するゲームなので、余程の強運でない限りは儲かれない気がする。
黒と赤のどちらかのみを賭けるやり方もできるが、失敗するとのめり込みそうなのでこちらはやっていない。

ポーカーは遊んでいる最中に、相手はイカサマを使っているのではないかと思った。私の手元に来たカードは3回続けてスリーカードの役だったのだが、相手の役はフルハウスやストレート、絵札のスリーカードなどで勝ち目はなかった。更におかしいと感じたのが5回目で、私の手持ちがフルハウスで勝ち確定と思いきやフォーカードを出されている。どういう設定なのかは不明だが、素人にも勝てる仕様にして欲しかった。

ブラックジャック、ルーレット、ポーカーはお遊び程度にプレイするなら問題ないが、本気でやると痛い目を見ると思った。どれも余程の強運がないと当たりを出し続けることができないので、掛け金を最低にしてプレイした方が良いように感じる。

VegasWinsは最初に良い気分を味わえたのがいけなかった。結果として儲けた分をそっくり空にしたので、運営の手の平の上で踊っていたような気分だった。Huanadiはスロットの裏技的な儲け方ができたが、修正が入ったように感じるので、もう中央にWILDを出す手法はできない気がする。ただ、PixieWingsの方はまだ儲けられると思う。目が疲れるのが面倒だが、しばらくはこのやり方で稼がせてもらう予定だ。

レビュー者評価★★★★☆(やり方次第で稼ぐ事は可能!)


ビットカジノの登録はこちらから