ジパングカジノとは

ジパングカジノは2002年からやっている老舗のオンラインカジノのサイトです。こちらのカジノはプロモーションが熱いです!

ジパングカジノの運営会社は?

ジパングカジノ

ジパングカジノ:情報
運営会社  :Bayview Technologies, Limited.
ライセンス :フィリピン共和国政府発行
言語    :日本語OK
対応通貨  :USD
全体評価  :★★★★☆

ジパングカジノのボーナスは?

毎月の前半と後半にプロモーションを開催しているのですが…例えばマンスリーボーナス。
入れた額の50%を賭け金に追加できます!100ドル入れたら50ドルが資金に追加されます!
その代わり引き出す際には最低賭け金額が設定され、それをクリアしないと引き出しができません。
マンスリーボーナスの場合は18倍のことが多いですねですね。
100ドルの場合は(100+50)×18=2700ドルという計算になります。
数値を見るときつい印象ですが…もし600ドル入金して300ドルを資金に追加した場合だったら…?
900ドルだったら18倍でもなんとか行けそうな気がしませんか?
最悪200ドルマイナスになったとしても、100ドル儲かりますよ!
マンスリーボーナスは50%や100%の時が多いですが、年末などの時期によっては200%になったりもします!
賭ける前から大幅に資金が増えるので、モチベーションも上がるでしょう。

それから日曜限定ボーナス。
消化する時間が24時間限定ということで、非常にスリリングなボーナスとなっています。
さらに賭ける金額が25倍と厳しいですが、マンスリーボーナスより多めに資金が増えます。

ボーナス不要の方への3%ボーナスという物もあります!
これは最低賭け金額が1倍と、非常にお得です!
ドル円の為替相場手数料分の補填になりますね。

他にも、過去3か月分の入金履歴があれば「ちょうだいボーナス」や誕生日月の場合「誕生日ボーナス」という物もあります!

ジパングカジノは違法なの?

ジパングカジノはフィリピン国にてライセンスを取得している外国運営のカジノになります。
サイト内のネタなどからすると、完全に日本人がスタッフに配置されていると思われますが、あくまで海外在住の日本人を相手にサービス提供されています。
日本国内からのアクセスに関しては問題が発生する可能性がありますが、いちおう違法ではありません。

ジパングカジノの入金・出金方法

ジパングカジノでの入金方法は、クレジットカード、エコペイズ、エントロペイなどが利用できます。通貨単位はUSD。日本円にすると1ドル110円程度となります。

 

ジパングカジノの口コミ・評判/体験談

色々とボーナスをご紹介しましたが…
肝心なことは「どうやって勝つか」ということ。
カジノのゲームは運だから、どれをやっても一緒…ということはありません。

勝ちやすいゲームという物があります。
それは、カードゲーム。
カジノのカードゲームの中で、日本人の方へ一番馴染み深いのは「ブラックジャック」かと思われます。
こちらは21を目指して数字を作っていくシンプルなゲーム性なので、オンラインカジノでも実際のカジノでも非常に人気があります。
この「ブラックジャック」も「勝ちやすいゲーム」の一つでもあります。

カジノにはカジノ側がいくら儲かるかという「ハウスエッジ」というものがあります。
「ブラックジャック」の場合、サレンダー(勝てないと感じた場合、賭け金の半分を支払って降りる)が出来ないシンプルなルールの場合はハウスエッジがおよそ1%と言われています。
これは100ドル賭けると1ドルカジノ側が儲かるという意味です。

マンスリーボーナスのプロモーションの話に戻ると、150ドルを引き出すのに2700ドル賭ける必要がありますが…
ブラックジャックをやった場合、2700ドル賭けると1%で27ドルマイナスになります。
150ー27=123ドル。
23ドルプラスで終わらせられます!

ただし、ジパングカジノの規定でブラックジャックは賭け倍率が「50%」となっています。
ということはブラックジャックのみをやる場合、5400ドル賭ける必要がありますね。
5400ドルの1%は54ドル。
150-54=96ドル。
4ドルのマイナスです。
そんなに世の中うまくはいきませんね…

しかし、これはあくまで一定額賭け続けた時の期待値です。
最初に低い額で賭け続けて、負けが続いた時に賭け金額を上げていけば、大数の法則で勝ちの数が追いつきプラスになる可能性があります。
もちろん、いつ勝つかは運次第なのでうまくいかないこともあるでしょう。
しかし、試してみる価値はあるのではないでしょうか?
最初に低い額で賭けて勝ち続けていれば、それはそれで良いかと思います。

ちなみにこの「1%」というのは、こちらの期待値からすると高い方です。
例えば一番視覚的にわかりやすい「ルーレット」。
こちらの場合1~50の目と25ずつ赤黒の目がありますが…赤黒どちらにも属さない0という目もあります。
1~50までの目と0が一つある「フレンチルーレット」の場合、赤に賭けた場合の勝率は51分の25です。
勝率はおよそ49%です。
仮に赤と黒に賭けた場合、51分の50で、勝率はおよそ98%。
ルーレットの倍率は2倍なので、この時に0に止まらず勝ったとしても返ってくるのは賭け金と一緒です。
そのため、ルーレットはハウスエッジがおよそ「2%」ということになります。

他にブラックジャックと似たルールで「ポンツーン」というものがあります。
イギリス式のブラックジャックなのですが、こちらは絵札とエースが入ると「ポンツーン」と呼び、賭け金の3倍が返ってきます。
また、ブラックジャックの役の他に21以下で5枚カードを引くと「ファイブカードトリック」の役になって「ポンツーン」と同じ賭け金が返ってきます。
ちなみに「ポンツーン」のハウスエッジはおよそ「0.4%」です。

カジノで勝っている方も負けている方も、こちら側から見て期待値の高いカードゲームで勝利を掴んでみてはいかがでしょうか?

レビュー者評価★★★★★(ブラックジャックならこのサイト!)


ジパングカジノの登録はこちらから